メーカーによって指の穴の位置が違います

下「ラ」、下の「シ♭」、下の「シ」の音を出す時の、

指穴の位置はメーカーによって違います。

最低音のラの時の運指の違いを見てみましょう。

最低音のラの時、右手人さし指の根元で穴を押さえます。指先の移動がなないとう点が利点です。

最低音のラの時、右手人差し指を前に出して二つの穴を同時に押さえます。右手人さし指の指先で操作するので、押さえやすく感じる人も多いでしょう。

最低音のラの時、左手の中指を前に出して二つの穴を同時に押さえます。右も左も中指を使うので、速い動きにも対応しやすいと感じる人も多いでしょう。

息を入れた時の吹きやすさ、音色、形や色などはもちろんですが、

指の位置でも、はっきりとした違いがあります。

自分にあうのはどれか試してみるといいですね。

スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク