左の小指を離さない

オカリナを持って一番最初ににひっかかるポイントの1つに

左手の小指問題があります。

完全に押さえるって、とても難しい。

左の小指を離さない

オカリナの左小指の穴は想像より大きいです。
しっかり押さえたつもりでも、
いつも隙間ができてしまいます。

ラの指のとき左手薬指がうまく上がらない。
だから、力を入れて上げようとする。
そうなると、左手薬指の関節が伸びて、
お隣の小指まで力が入ってしまう。
だから余計にしっかりと押さえることができなくなる。

こういった状況を打ち破りましょう。

左の小指を丸くする

左小指は、指の形を丸くしておきましょう。
そうすると、オカリナの穴を押さえやすくなります。

また、ラの時は、左薬指の形を丸くしておくことと、
左薬指は、指の根元から上げるようにしましょう。

上げた後は、薬指も小指も、丸いままの形を保ちましょう。

そうすると、体全体と息がリラックスできます。

スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク